岡山県倉敷市茶屋町の動物病院。まつかわ動物病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL 086-428-8139

〒710-1101 岡山県倉敷市茶屋町510-1

院長・スタッフの紹介director stuff

院長 松川拓哉

院長写真 北里大学獣医学部獣医学科卒。
獣医師・獣医学博士(山口大学)
岡山県獣医師会監事
獣医総合臨床認定医(動物臨床医学会)
岡山VMAT隊員(岡山県獣医師会災害派遣動物医療チーム)
岡山県獣医師会学校飼育動物サポート事業委員長
動物臨床医学研究所役員(評議員)
広島の動物病院で勤務医を経験後、赤磐市の山陽動物医療センターにて5年間勤務。
2004年9月に岡山県倉敷市茶屋町にまつかわ動物病院を開院、2011年12月茶屋町駅近くに新病院を移転開院する。
趣味はjazzギター。

学会発表(動物臨床医学会)

・松川拓哉、竹中雅彦  長期にわたる乳び胸に対する胸水除去処置に起因する肺損傷に対する外科的整復 を試みた猫の1例 No2 61-62 2006

・松川拓哉、桑原知江 胃摘出手術を実施したリンパ腫の猫の1例 No2 157-158 2007

・松川拓哉、桑原知江、小山田敏文 胆嚢原発が疑われた犬のカルチノイド腫瘍の1例 No2 157-158 2008

・松川拓哉、桑原知江、藤澤泰弘、中西淳、竹中雅彦 乳び槽切除、体網置換術、心膜切除および胸菅結紮術を併用した猫の乳び胸の1例 No2 25-26 2010

・松川拓哉、小野高宏 流涎を主訴としたSpekled型抗核交代陽性の犬の1例 No2 217-218 2011

・松川拓哉、小野高宏、照沼澄恵 腸穿孔を起こしたT細胞型リンパ腫の猫の1例 No2 135-136 2012

論文発表

・松川拓哉、中西淳、岩本竹弘、木村大泉、下田哲也 猫の眼球内に発生したリンパ腫の1例 12(3) 141-144,2003

・水越健之、松川拓哉、安川邦美、松本秀文、松村晋吾、長崎鉄平、下田哲也 猫白血病ウイルス陽性の赤芽球癆の2例 15(1) 1-4 2006

・小野高宏、桑原知江、照沼澄恵、松川拓哉 小腸部分切除と化学療法により長期生存が得られた大顆粒リンパ球性(L G L)リンパ腫の猫の1 21(4) 185-189 2012

Effects of imidazoline and nonimidazoline α-adrenoceptor agonists and antagonists, including xylazine, medetomidine, dexmedetomidine, yohimbine, and atipamezole, on aggregation of feline platelets 81.159~171 2020 Am. J. Vet. Res.

 Effects of systemic administrations of medetomidine and xylazine on ex vivo platelet aggregation in clinically normal cats 50.305~314 2020 Thai J. Vet. Med.

 
獣医

谷川龍翔


動物看護師・トリマー

瀬尾裕美
高橋真由美
大玉紫織
吉岡奈美
木梨亜美
楠木さやか
芳賀茜




まつかわ動物病院スタッフブログ
まつかわ動物病院スタッフブログ


まつかわ動物病院

710-1101
岡山県倉敷市茶屋町510-1
TEL 086-428-8139